WiMAX最安キャンペーンランキング

WiMAX最安キャンペーンランキング

WiMAX2をできるだけ安く契約する方法

WiMAX2+をできるだけ安く契約して、月額料金の出費を抑える方法について説明します。WiMAX2+もギガ放題なるものが登場して速度はどんどんと速くなってきています。最新端末なら下り最大で220Mbpsまで対応しています。もはや光の安いプランなんか契約するよりも回線速度としては速い状態です。

光回線なみの速度を月の通信制限がなく利用できるので、非常に便利なのですが、それなりに月額料金もかかります。UQ WiMAXの回線を提供しているUQコミュ二ケーションズのオーソドックスな2年契約プランで月額4,380円です。

この料金をできるだけ少なく済ませることができる料金プランを探してみました。

WiMAX2+を安く利用できる2つのプロバイダ

WiMAX2+を契約するのにプロバイダは必要ありません。しかし、直接契約するとUQコミュニケーションズと契約することになるため、月額料金は4,380円となってしまいます。安く利用するためにはWiMAXのプランを扱っているプロバイダーと契約する必要があるということです。プロバイダーと契約することでキャッシュバックキャンペーンなどが適用されるために、非常に安く契約することができます。

では数あるプロバイダーの中で月額料金を安くwimaxを利用できるのはどこのプロバイダーでしょうか。

非常に安く利用できるプロバイダーは2社あります。「GMOとくとくBBの鬼安プラン」もしくは「楽天のラクーポンwimax」でしょう。契約した月からキャンペーン期間中はかなり安い料金で利用することができます。もちろん端末代金は無料。料金を安く利用するならこの2社のどちらかを選びましょう。

どちらもキャンペーンを利用すれば、月額2,000円台での運用が可能になります。それもWiMAX2+のギガ放題プランです。

次に、両プロバイダーのキャンペーン内容を紹介します。

鬼安とラクーポンどっちを契約するのがいいのか

これはそれぞれのキャンペーンを比較して選ぶのがいいと思います。契約するWiMAX2+の端末によってキャンペーンの内容が異なりますから、自分が契約したいと思う端末でメリットの大きいプロバイダを選ぶといいでしょう。

まずは両プロバイダーのキャンペーン概要を見ていきます。

GMO鬼安キャンペーン

鬼安キャンペーン

鬼安プランの概要

鬼安プランはなんといっても「ギガ放題プラン」「通常プラン」の両方が選べるようになっています。だから月額制限なしで安いプランを選択することもできるし、月7GBの通常プランを激安で契約することもできます。

対象端末は「Speed Wi-Fi NEXT W01」「Speed Wi-Fi NEXT WX01」「HWD15」「NAD11」「URoad-Home2+」と最新端末まで対象となっています。

料金プラン

  • ギガ放題月額:3,414円
  • 通常プラン:2,760円

契約期間は通常プランと同じで、端末受取月の翌月を1ヶ月目として、24ヶ月目まで。25ヶ月目が解約手数料のかからない更新月となっています。

楽天ラクーポンWiMAX

ラクーポンキャンペーン

ラクーポンの概要

ラクーポンWiMAXでは「ギガ放題プラン」は非対応です。現在販売されているのは「通常プラン」のみ。

通常プランというのは月額制限が設定されているため、WiMAXを契約しているのに使い放題にならないプランです。とくにW01端末を契約すると、従来のWiMAX回線を利用するノーマルモードすらないために、月7GBを超過すると使い物になりません。

料金プラン

  • 通常プラン:2,760円

WiMAX2+契約はGMOとくとくBB鬼安プランがオススメ!

鬼安キャンペーン

現時点ではラクーポンWiMAXがギガ放題に対応していないために、話になりません。WiMAXを契約するユーザーは基本的に使い放題が前提にあると思います。ラクーポンWiMAXで契約をしてしまうと「通常プラン」しかないので、月額制限の対象になってしまいます。

安く月額無制限の「ギガ放題プラン」を契約するならGMOとくとくBBの鬼安WiMAX2+プランに決まりです

最安キャンペーンはこちら

WiMAXは下り最大40Mbpsで通信可能なモバイル回線です。ドコモやau、ソフトバンクに代表される携帯回線の一つです。スマートフォンを使用していると月に回線を使用しすぎると速度制限がかかるのをご存知かと思います。これは大量にデータ通信をする人とそうでない人の回線使用料が同じというのは不公平だという考えで設けられています。こうした制限を設けることで、通信回線が過剰に混雑するのを避ける目的があるようです。利用者にしてみればあまり嬉しい制限ではありません。ですがワイマックスはこうした通信制限を現時点では設けていません。ですから、自宅回線の代替として使用することもできます。またワイマックスの回線に関しては様々な会社に貸しだされているために月額の費用負担も一定ではありません。会社によってキャンペーンなどを行なっているために月額が安いキャンペーンもあればキャッシュバックが豊富な会社などもあります。WiMAX月額最安 | WiMAX最安キャンペーンの特集では、ワイマックスの月額最安値のキャンペーンを調べてみました。